AKIO HASEGAWA. HOUYHNHNM

2020.1.2 Up
Focus on

気になる服とか人とか。

Vol.16
HAPPY NEW YEAR
世の中には、いろいろな「普通」が存在する。一見、変わっているようで、実は「普通」なものから、「普通」なようでいて、実は斬新ものまで。様々なかたちの「普通」を「AH.H」が紹介。今日は、新年のあれこれについて。

アロー57〉カシミアのシェットランドセーター(私物)

フイナム:明けましておめでとうございます。

長谷川:おめでとうございます。

フイナム:新年一発目はカシミアのセーターから。

長谷川:これは田中さんという人が作っているセーター。

フイナム:オーダー制なんですか?

長谷川:そう。特別に大きいものを作ってもらったんだ。サイズでいうとXLとか。

フイナム:一見するとラムズウールみたいな表情ですけど、タッチはしっかりカシミアしています。

長谷川:田中さんが言ってたんだけど、カシミアの柔らかさって幻想らしいよ。表面加工をすれば、どうにもなっちゃうみたいな話を聞いた覚えがある。

フイナム:つまり硬いカシミアもある?

長谷川:うん。イギリスの古い紳士店にあったカシミアのセーターは少し硬かった。

フイナム:長谷川さんの好みはどっちですか?

長谷川:俺は柔らかい方が好きだな。最近は、ウールとカシミヤは素肌に着てるから。

フイナム:インナーは着ますよね?

長谷川:いや着ないよ。たまに〈コモリ〉のウールTを着たりするけど、基本素肌。それで全然平気なんだよ。

フイナム:へー。

長谷川:天然由来の抗菌効果や消臭効果があるっていうじゃん。だから結構大丈夫だったりする。

フイナム:これを素肌に着たら贅沢ですね。

長谷川:うん。これに限らず、初詣行ってさ、そのあと初買いするなら、ちょっといいものを買うのが気持ちがいいんじゃないかな。セール品を買うよりも。

フイナム:初詣行くならどこがいいですかね?

長谷川:寅さんがまた公開になったし、柴又帝釈天とかいいんじゃない? 参道にある「やぶ忠」って店、いいよ。

フイナム:寅さんといったら帝釈天ですもんね。

長谷川:そう、意外と行ったことない人も多いだろうから、初詣に行ってみてもいいんじゃないかな?

フイナム:その帰りに「やぶ忠」に寄るというコースですね。

柴又揚げ ¥450(やぶ忠 柴又帝釈天参道店)

長谷川:うん。柴又揚げを食べたりしてね。

フイナム:柴又揚げは、小田原から直送されるイカ入りかまぼこを使ったさつま揚げです。ポーションが大きいわりに450円。安いですね。

長谷川:そう、ここは全体的に量が多いよね。そば屋なのに「足りない!」っていう感じがないのがいい。

鴨せいろ ¥1,250(やぶ忠 柴又帝釈天参道店)

フイナム:そばは自家製粉にこだわった手打ちそばです。つゆは少し濃いめのキリッとした味付け。江戸っ子が好きなやつです。

長谷川:あと、まめ板も美味しいよ。

フイナム:いわゆる豆菓子ですね。落花生と水飴だけを使った素朴な味わいです。

長谷川:結構好きなんだよね。他にもこういう菓子ってあるんだけど、ヌガーっぽくてベタッとしているんだよね。

フイナム:その点、これは甘さ控えめで歯ざわりもサクッとしています。

長谷川:そうだね。

〈カネコ小兵製陶所〉一献盃ミニ ワングリ型 ¥750+TAX(ディ ヨンナナ デザイントラベルストア)

〈カネコ小兵製陶所〉一献盃ミニ ラッパ型 ¥750+TAX(ディ ヨンナナ デザイントラベルストア)

〈カネコ小兵製陶所〉一献盃ミニ ストレート型 ¥750+TAX(ディ ヨンナナ デザイントラベルストア)

〈カネコ小兵製陶所〉一献盃ミニ ツボミ型 ¥750+TAX(ディ ヨンナナ デザイントラベルストア)

長谷川:そば屋で飲むと熱燗もいいなって思うよね。

フイナム:普段は飲まないですか?

長谷川:うん、飲まない。日本酒はキリッとした冷酒が好きだから。

フイナム:そう言われてみると、熱燗飲んでいるイメージがないです。

長谷川:でも飲みすぎなくていいかもね。冷酒だとガンガンいっちゃうからさ。

フイナム:日本酒の話題になったところで、この盃です。

長谷川:これは岐阜県のメーカーが作ったもので、盃のカタチが変わると味わいが変わる、という提案。

フイナム:すっきりさっぱりと飲む「ストレート」、香りを楽しむ「ラッパ」、旨味を味わう「ワングリ」、そして濃厚を楽しむ「ツボミ」の4種類があります。一つの銘柄をそれぞれの盃で試して、味の違いを楽しむのは面白いかもしれませんね。

長谷川:うん。

フイナム:説明書によると冷でも燗でもいけるそうです。

長谷川:へー、いいね。

伊勢のしめ繩(私物)

フイナム:最後はお正月飾りです。

長谷川:長谷川:地方に行くと色々なしめ縄があるなって、昔から気になっていて。この前、青山の「Found MUJI」に行ったら、各地方のしめ縄が売っていて、あらためていろいろな「普通」があるなって思ったんだ。みんな自分のが普通だと思ってるんだから面白いよね。

フイナム:たしか10種類ぐらいありましたよね。地方によってモチーフやデザインが異なるのは知りませんでした。

長谷川:一番目を引いたのがこれ。伊勢のやつかな。

フイナム:キャプションによると”伊勢ではお正月が終わっても取り外さずに、一年間かけたままで過ごす風習があります。「笑門」は「笑う角には福来る」に由来するといわれています”と。

長谷川:ふーん。なんで地方ごとに違うんだろうね。

フイナム:民芸的な話にも繋がってくるんですかね。謎。

長谷川:長谷川:でも、こういうものはいいよね。クリスマスリースを飾っているより正月飾りの方が新鮮な気持ちになれていい。結局クリスマスってさ、無宗教の自分には、外側だけの話だから、実体を感じられないんだよね。でも、正月飾りは日本人の生活に近いものだから、精神性として、しっくりくるものがあるんだよね。

フイナム:そういうものを「無印良品」で取り扱っているというのも面白いですね。

〈やぶ忠〉まめ板(5枚入り)¥250(やぶ忠 柴又帝釈天参道店)

やぶ忠 帝釈天参道店
住所:東京都葛飾区柴又7−7−8
電話:03-5668-6658
営業時間:9:00~17:00頃(不定休)

INFORMATION

アロー57 @arrow57.official
やぶ忠 帝釈天参道店 03-5668-6658
ディ ヨンナナ デザイントラベルストア 03-6427-2301

STAFF

Direction&Styling_Akio Hasegawa
Photo_Seishi Shirakawa

Cooperation_Kenichi Yaguchi

Text_Shigeru Nakagawa

Edit_Ryo Komuta

CONTENTS

TAG SEARCH

ARCHIVES