AKIO HASEGAWA. HOUYHNHNM

2019.3.28 Up
CROSS TALK

長谷川昭雄 × 南貴之

Talk01(前編)
ファッションディレクターの長谷川昭雄が、〈グラフペーパー〉、〈フレッシュサービス〉、「ヒビヤ セントラル マーケット」などを仕掛けるクリエイティブディレクターの南貴之と、「普通」に関してのトークを繰り広げるレギュラー対談企画。「普通」に対して思い入れの深い2人による、普通なようで普通じゃないファッション談義。

PROFILE

長谷川昭雄

ファッションディレクター、スタイリスト。様々な媒体、広告のディレクションを手がけるなか、英国の雑誌『モノクル(MONOCLE)』では創刊よりファッションページの基礎を構築。2015年にはファッションディレクターに。2012年より2018年秋までは『ポパイ』のファッションディレクターを務めた。

南貴之

〈グラフペーパー(Graphpaper)〉、〈フレッシュサービス(FreshService)〉、「ヒビヤ セントラル マーケット」など、様々なブランド、ショップを手がけ、ファッション、カルチャーにまつわるあらゆる領域を手がけるクリエイティブディレクター。「alpha.co.ltd」代表。

“普通”を定義していく。

長谷川:このサイトは「普通」がテーマです。今回は初めてなので、いろいろなものの「普通」について話せたらって思ってます。場所は「alpha PR」の談話室をお借りしました。南くん、よろしくお願いします。

南:はい。俺も「普通」は大好きだよ。

長谷川:けど、普通のものってひとに紹介しづらいよね、普通すぎて。

南:なんていうかこだわった今時のやつじゃないんだよね。最近はそういうのを探すのが難しくなってきた気がする。

長谷川:そう、服も普通のものが少ないよね。俺はつねに普通の服を探してるよ。普通のシャツ、普通のズボン。そこになんだかロマンを感じてる。一時期はすごく多かったんだけど、南くんの言う通り、最近また減ってきたね。デザインっぽいものが流行り始めたからかな。

南:そうかもね。

長谷川:普通のものって伝わりにくいから、つくる方も作りづらいと思うんだよね。不安じゃない?

南:不安ではないけどね。自分でものをつくるときって、お鮨屋さんみたいなものだなってよく思う。まず生地をつくるんだけど、いい生地ができたらそれが最も活きる最もシンプルな形を探すというやり方。

長谷川:うん、わかる。

南:ごちゃごちゃさせちゃうと、せっかくのいい生地を殺してしまう気がして。

長谷川:そうだね。おれも結構生地は好き。生地で服を選ぶことも多いし、つまらない生地を使った服はあんまり買わないかも。安そうな生地というか。

南:生地の良し悪しはちゃんと出るからね。生地屋で流れてる生地を使っているのと、リスクを負ってオリジナルで作った生地を使うのでは、全然違う。

Uniqlo U

ユニクロ ユー〉4XLサイズのクルーネックTシャツ
各¥1,000+TAX (ユニクロ)

長谷川:さぁ、では俺からいろいろ紹介していきます。まずは〈ユニクロ ユー(Uniqlo U〉のTシャツ。

南:いきなり〈ユニクロ〉か。

長谷川:〈ユニクロ〉じゃないよ、〈ユニクロ ユー〉ね。クリストフ・ルメールのチームがやってるやつ。これが意外といいんだよね。サイズは4XLまであって、オンラインストアで買えるんだよね。(注:2XL~4XLはオンライン限定)すごく大きいよ。2色も買っちゃった。一枚1000円。

南:安! なるほどこういうのつくってるんだなぁ。

長谷川:色がけっこう良くて。

ユニクロ ユー〉4XLサイズのクルーネックTシャツ
各¥1,000+TAX (ユニクロ)、
〈プロパー〉リップストップの6ポケットパンツ
¥8500+TAX(プロップス ストア)、
〈ヴィンセントシューレース〉シューレース「PAUL」¥2,000+TAX(ティファインメント)、
〈クラークス オリジナルズ〉ワラビーブーツ¥24,000+TAX(クラークスジャパン)

南:確かにね。うーん、おれに〈ユニクロ ユー〉やらせてくれないかな?(笑)

長谷川:お店を見てたらこれが目に止まったの。

南:それにしてもこれを1000円で出されたら困っちゃうな。

L.L.Bean

エル・エル・ビーン〉コットンタートルネックシャツ ¥3,400+TAX
※店頭分がなくなり次第未展開商品(L.L. Beanカスタマーサービスセンター)、
時計は私物

長谷川:次は〈エル・エル・ビーン(L.L.Bean)〉のタートルです。

南:ハイネック?

長谷川:いやタートル。

南:折り返して着るの?

長谷川:俺は折り返さない。これで2000円くらい。2枚買うと3000円になる。これはすごくいいよ。いっぱい持ってる。

南:たしかに良いね。

長谷川:これでXLかな。たぶんもうワンサイズ上くらいまであるはず。意外とこういうのないんだよ。カットソー生地のタートル。

南:うちでつくってるけどね。

長谷川:あ、そう?(笑)ま、でもあんまりないよ。

SSZ

〈AH×SSZ〉パンツ 私物、
ユニクロ ユー〉4XLサイズのクルーネックTシャツ¥1,000+TAX(ユニクロ)、
〈クラークス オリジナルズ〉ワラビーブーツ¥24,000+TAX(クラークスジャパン)

長谷川:「ビームス(BEAMS)」の加藤さんと作ったパンツ。形自体は加藤さんが「ビームスプラス(BEAMS PLUS)」のパンツを参考にして作ったものらしいんだけど。

南:コラボってこと?

長谷川:そう。このパンツ、ポケットにジッパーが付いてて、雑誌とかも入るんだよね。すごく深いポケットだから。

南:素材はナイロンかな?

長谷川:どーだろ。でも、すぐ乾くからいいよ、このシャカシャカっぽいの。加藤さん自身も、すごく面白いんだよね。異端児だし。

南:あ、そういう人好き。こないだ会った「ビームスジャパン」の鈴木さんもそういう人だったもんなぁ。

COMOLI

コモリ〉ウォッシャブルウールのクルーネック
ポケットTシャツ ¥22,000+TAX(ワグ インク)、
時計は私物

長谷川:〈コモリ(COMOLI)〉のウールTシャツ。これは南くん知ってるよね?

南:うん。これは夏に着るんでしょ?

長谷川:いや、今日も着てるし、昨日も着てた。というか、毎日着てるね。ウールのTシャツでちょうどいいのって意外とないんだよね。

南:ウールのほうが、実はつくり方によっては涼しく感じさせるいい例だよね。

TOMO

〈TOMO〉イチゴサンド 各¥600+TAX(TOMO @tomo_tomo_0328

長谷川:最後はイチゴサンド。TOMOさんっていう女性がつくってるサンドイッチなんだけど、去年の年末くらいの撮影にケータリングで来てて。イチゴサンドだけじゃなくていろいろつくってるんだけど、俺がイチゴが好きだから、これが一番。

南:(モグモグ)、、これは普通じゃないよ、めちゃくちゃうまい。

長谷川:うまいよね? しかも見た目がすごく綺麗でしょ? あとパンがすごく柔らかいのがいい。耳まで柔らかいし。ちょっと時間が経っても美味しいよ。

南:すごいね、これは。

長谷川:けど見た目は普通でしょ? そこが大事。中身は普通じゃないけど、ぱっと見は普通っていう。イチゴサンドが嫌いなひとも、うまいって言うと思うよ。

ユニクロ ユー〉4XLサイズのクルーネックTシャツ¥1,000+TAX(ユニクロ)、時計は私物

南:今度、日比谷のお店でポップアップやってほしいなぁ。3月29日にお店が1周年迎えるから、そこでとか。

長谷川:いいじゃん。春のパン祭りだね。

南:食べ物で言ったら、代々木上原の「白龍」という中華屋のワンタン麺と餃子が好きすぎるんだけど。いわゆるジャパニーズ中華。めちゃくちゃ普通なんだけど、いいんだよなぁ。

長谷川:やっぱり普通は伝わりづらいよね。

次は南さんの「普通」のものをご紹介していきます

INFORMATION

ユニクロ 0120-170-296
ティファインメント vincentshoelace@gmail.com
クラークスジャパン 03-5411-3055
L.L. Beanカスタマーサービスセンター 0422-79-9131
ワグ インク 03-5791-1501
TOMO @tomo_tomo_0328

STAFF

Direction&Styling_Akio Hasegawa
Photo_Seishi Shirakawa
Hair_Kenichi Yaguchi
Illustration_NAIJEL GRAPH
Edit_Ryo Komuta

CONTENTS

TAG SEARCH

ARCHIVES